琉球ガラス工房海風 / グラスアート青い風のゆんたくはんたく

沖縄県読谷村にある琉球ガラス工房海風、
そしてグラスアート青い風。

ここでは、100種類以上もの組み合わせが
可能な吹きガラス体験、バーナーを使って
のトンボ玉アクセサリー作り体験(青い風
のみ)などができます。

サトウキビ畑に囲まれた海風に行っても、
目の前に東シナ海の広がるグラスアート
青い風に行っても、沖縄に来たなぁ〜!
と大満足していただけるでしょう。

そんなガラス工房の楽しい仲間と美しい
作品の紹介を中心に書いていきたいと思
います。
<< いま注目を浴びている沖縄ガラスの泡ガラス | main |
NEWS目白押し! ご無沙汰している間にいっぱいのハッピーがありました♪
0
    いよいよ、沖縄も春、かと思えば、
    梅雨の予感を感じさせる陽気の今日この頃です。

    皆さん、こんにちは。
    ご無沙汰しており申し訳ございません。

    沖縄県読谷村にあるふたつの琉球ガラス工房、

    琉球ガラスの海風
    Glass Art 青い風


    そのネットショップ、

    琉球ガラスの海風ギフト引出物shop

    から店長・佐々木でございます。


    ご無沙汰している間に、
    内地では桜が乱れ咲き、
    沖縄ではもう、半そで半ズボンで過ごせるようになりました。


    NEWSその1♪

    THE 少年倶楽部プレミアムの「沖縄編企画」で、
    ジャニーズのNEWSの4名が私ども、琉球ガラス工房海風で、
    体験を楽しんでいかれました。


    その放送があった後、
    NEWSの方々が作られたものと同じものを作りたい!
    というお客様に大勢お越しいただいています。

    誠に嬉しい限りです。

    いろんな年齢層のお客様がいらっしゃることに、びっくり!

    ある方は番組の画像をキャプチャーして、
    「写真集」を作ってこられる方もいたりして、その人気ぶりを改めて感じました。
    国民的アイドルなんですね。

    おいでいただく皆さんの喜びぶりを拝見させていただいて、
    私もほっこりとした気持ちになります。


    NEWSその2♪

    私どもの海風から新たに沖縄県工芸士が誕生しました!
    新たに沖縄県工芸士に認定されたのは、
    大阪出身の竹内祐貴です。




    光の舞グラス



    光の舞風鈴が現在のところ、彼の代表作になっていますが、



    工芸士に認定された作品はさらに竹内らしさを追求したものになっています。
    工芸士認定後の新作にも、期待したいですね!


    内地出身の沖縄県工芸士ということで、
    メディアも注目!

    ニュースでも取り上げられました。




    地道に積んできた経験と後進の育成に努めたことが、
    認められたことは、本当にうれしいです。



    工房では、
    そういうわけでとても華やかな気持ちで毎日をすごさせていただいております。


    また、近くには、複数の媒体で、

    残波の夕日(沖縄県工芸士・松田省吾謹製)、




    海想(琉球ガラス工房海風工場長・佐藤慎謹製)が、




    取り上げられる予定となっております。

    ますますにぎやかな状況になってきますが、
    いかんせん、人手不足です。


    随時、ショップ店員、職人見習を募集しております。
    ご興味のある方は、info@okinawa-umikaze.com までメールをくださるか、
    お電話 098‐958‐2000 までご連絡ください。


    琉球ガラス100年の歴史の節目、
    ともに、伝統工芸を通じて、沖縄、日本、世界の平和を目指せる方を
    募集しております。

    なにとぞよろしくお願いいたします。
    | umikaze-glass | - | 15:12 | - | - | - | - |

    一番上へ