琉球ガラス工房海風 / グラスアート青い風のゆんたくはんたく

沖縄県読谷村にある琉球ガラス工房海風、
そしてグラスアート青い風。

ここでは、100種類以上もの組み合わせが
可能な吹きガラス体験、バーナーを使って
のトンボ玉アクセサリー作り体験(青い風
のみ)などができます。

サトウキビ畑に囲まれた海風に行っても、
目の前に東シナ海の広がるグラスアート
青い風に行っても、沖縄に来たなぁ〜!
と大満足していただけるでしょう。

そんなガラス工房の楽しい仲間と美しい
作品の紹介を中心に書いていきたいと思
います。
<< 新年、明けましておめでとうございます。 | main | NEWS目白押し! ご無沙汰している間にいっぱいのハッピーがありました♪ >>
いま注目を浴びている沖縄ガラスの泡ガラス
0
    FBの各地のお友だちの写真を拝見すると、
    本州はすごい豪雪に覆われているのですね。

    うちの5歳になる娘は、「雪を見たい」「雪食べてみたい」と言いますが、
    沖縄のひとにとって、雪はひとつの憧れでもあります。

    そんな今日の沖縄は、
    北風が吹くものの、うららかな日和です。

    こんにちは。

    沖縄県読谷村にあるふたつの琉球ガラス工房、

    琉球ガラスの海風
    Glass Art 青い風


    そのネットショップ、

    琉球ガラスの海風ギフト引出物shop

    から店長・佐々木でございます。


    つい先日、
    NHK BSプレミアム「イッピン」で沖縄ガラスの特集が組まれました。

    ご覧になられた方も多いのでは?

    明日にも再放送されるので、見逃していらっしゃる方がいらっしゃいましたら、
    ぜひご覧くださいませ。

    そこで注目を浴びていたのは、「泡ガラス」です。

    もともとガラスの世界では、泡が入ることはB級品扱いでしたが、
    沖縄では、それを逆に強みに変えて、
    「沖縄ガラス」「琉球ガラス」の特徴の一つとしてきました。

    私どもの工房にも、泡のグラスがございます。



    題して、
    「泡桜」

    琉球ガラスの世界では珍しい、女性の沖縄県工芸士・佐藤郁美の作品です。




    ちょうどいま頃の季節、
    沖縄では桜が開花します。

    本州の桜よりも色の濃い花を咲かせることが特徴です。

    この作品は、そんな沖縄の桜をイメージしたもので、
    用途としては、日本酒やワインをいただくのに適しています。

    頂いたレビューでも、このようなご感想をいただいております。


    母の日のプレゼントとして購入いたしました。
    貴婦人になったみたいと喜んでくれました!
    色と模様も気に入ったようですが、持った丸みのある感触が特に気に入ったみたいです。
    実は一つは自分用で、私もとても気に入っています。ありがとうございました!またお世話になります!!



    いま注目を浴びている沖縄ガラスの泡ガラス。
    おひとついかがでしょうか?
    | umikaze-glass | - | 13:56 | - | - | - | - |

    一番上へ