琉球ガラス工房海風 / グラスアート青い風のゆんたくはんたく

沖縄県読谷村にある琉球ガラス工房海風、
そしてグラスアート青い風。

ここでは、100種類以上もの組み合わせが
可能な吹きガラス体験、バーナーを使って
のトンボ玉アクセサリー作り体験(青い風
のみ)などができます。

サトウキビ畑に囲まれた海風に行っても、
目の前に東シナ海の広がるグラスアート
青い風に行っても、沖縄に来たなぁ〜!
と大満足していただけるでしょう。

そんなガラス工房の楽しい仲間と美しい
作品の紹介を中心に書いていきたいと思
います。
<< 男性が思わずグッとくる琉球ガラス・クリスマスギフト3選 | main | ドラマはほんものの中にある。 >>
女性に人気の琉球ガラス・クリスマスギフト3選
0
    こんにちは。
    今日は小春日和の、ポカポカ陽気の沖縄です。


    沖縄県読谷村にあるふたつの琉球ガラス工房、

    琉球ガラスの海風
    Glass Art 青い風


    そのネットショップ、

    琉球ガラスの海風ギフト引出物shop

    から店長・佐々木でございます。


    前回、男性に人気の琉球ガラス3選をご紹介させていただきましたが、
    大変ご好評をいただきましたので、
    今回は、女性に人気の琉球ガラス・クリスマスギフト3選をご紹介させていただきます。


    季節を問わず、
    女性に人気の琉球ガラスは、ピンク、泡ガラス系が挙げられます。

    柔らかな光を湛えるグラスには、琉球ガラスがもつ「ほっこり感」を
    さらに増した魅力に仕上がります。


    では、

    その1 花咲キ誇ル丸グラス



    制作は、
    沖縄県工芸士第109号の佐藤郁美になります。

    佐藤郁美の作品の特徴は、繊細な色づかいにあります。
    これも淡いピンクのタルグラスに、白とピンクのカレットを重ね、
    やさしい色づかいが魅力的です。

    甘酒や、お子様でしたらカルピスなどを入れたら
    飲みものの味も引き立つように思います。



    その2 泡桜




    その名の通り、泡ガラスに桜を模した大柄なピンクの模様が印象的です。
    こちらも沖縄県工芸士109号・佐藤郁美の制作です。

    佐藤曰く、日本酒やワインをいただくのに向いている、とのこと。
    柔らかな曲線に、香りが残る設計をしているところがポイントです。



    その3 花あかり




    もともと海風UMIKAZEにあったグラスに、
    取っ手をつけたタル型のグラスです。

    女性スタッフの提案により、生まれました。

    アイスティを入れたらおしゃれなカフェ気分を味わえます。


    以上、女性に人気のクリスマスギフトアイテムをお届けしました。


    素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。
    | umikaze-glass | - | 14:36 | - | - | - | - |

    一番上へ